1. TOP
  2. タイルシールで作るモノトーン風キッチン。【モザイクタイルシール】を使ったプチリフォーム術をご紹介

タイルシールで作るモノトーン風キッチン。【モザイクタイルシール】を使ったプチリフォーム術をご紹介

キッチンの壁にモザイクタイルシールを貼ってみよう!

貼るだけで簡単にタイル貼りのインテリアにプチリフォームが出来る【モザイクタイルシール】。

海外のモダンなインテリアや、モノトーンインテリアにもピッタリのタイル貼りのインテリアは、インテリア好きさんにとっては憧れですよね♪

でも、いざDIYでタイル貼りに挑戦しようとしても、必要な道具を揃えたりするのが面倒臭かったり、接着剤を乾燥させる時間が必要だったり、タイルを乾燥させている間はキッチンや洗面スペースなど、毎日使う場所が使えなくてとても不便・・・なんて問題が山積みで、なかなか実現出来ない、というお悩みの声をよく聞きます。

そんなお悩みを解決してくれるのが、【モザイクタイルシール】です。

モザイクタイルシール

見た目はリアルな素焼きのモザイクタイルのようですが、高品質のアルミホイル地で出来ているので、実はタイル風のウォールシールです。

そのため、実際はシート(シール)状になっているのでハサミやカッターで好みの大きさや形状に合わせてカットすることが可能です。

正方形のモザイクタイルデザインは2cm角なので、カットもとても簡単ですね。

シール状になっているので、台紙を剥がせばそのまま貼ることが出来ます

タイルシールは曲面にも貼れます

【モザイクタイルシール】は31cm×31cmのシール状のタイルシート。

台紙を剥がせばそのまますぐに貼ることが出来るので、接着剤などは不要。

貼るだけで本物のモザイクタイルのような質感を再現出来ます。

防水加工がされており、汚れや水ハネもさっと拭くだけでOK。

カビ汚れや黒ずみが気になる場所の目隠しとしても使うことが出来ます♪

貼りたい場所の形状に合わせて貼ることが出来るので、角に貼ったりすることも出来ます。

角にあたる部分に【モザイクタイルシール】の目地を沿わせて貼ったら、角張った場所でも自然な仕上がりに。

また【モザイクタイルシール】は120度の高温まで耐えることが出来るので、15cm以上離れた場所なら火を使うところでも貼ることが出来ます。

コンロまわりだけじゃなく、防水性もあるので、キッチンや洗面スペース、バスルームといった水回りのアレンジにも使用可能です♪


【実践編】モザイクタイルシールの貼り方をご紹介!キッチンをブラックのタイル風に大変身!

モザイクタイルシールを実際に貼ってみよう!

シールのようになっており、壁や家具などに直接貼ってプチリフォームが楽しめる【モザイクタイルシール】ですが、「初心者さんでも失敗が少ない!」とか、「女性でも簡単に貼ることができます!」とか書いてあるけど、本当にそんな簡単に貼ることが出来るの?と不安に思う人もいらっしゃいますよね?

いざ【モザイクタイルシール】を使ったプチリフォームに挑戦してみよう!と思っても、失敗してしまったりしたらどうしよう・・・と思ってしまいませんか?

また、賃貸住宅の壁には直接【モザイクタイルシール】を貼ることが出来ないので、プチリフォームを諦めている人も多いのではないでしょうか?

そこで!実際に【モザイクタイルシール】を使ってプチリフォームに挑戦された方にご協力をいただき、「一人でも簡単に出来る【モザイクタイルシール】のプチリフォーム」をレポートしたいと思います!

今回挑戦していただいたのは、小さなお子さんがいるインテリア好きのKさん

今回、モザイクタイルシールを使って、キッチンの壁の全面貼りに挑戦していただいたのは、小さなお子さんがいるKさんです!

普段からオシャレなインテリアのアレンジを日々研究していらっしゃいます。

モザイクタイルシールを貼る前(ビフォー)

キッチンに置いているキッチングッズなども、オシャレなものをセレクトされていたり、インテリアへのこだわりが感じられますね。

タイルシールを貼る前

キッチンの壁は、元々は大きめのタイル貼りの壁でした。

Kさんのお宅は賃貸住宅のため、側面の壁には大理石調のリメイクシート、コンロ正面の壁には剥がせるタイプのサブウェイタイルデザインの壁紙シートを貼っています。

しかしタイルの上に直接壁紙シートを貼っていたので、壁紙シートを貼っても下地のタイルのでこぼこが分かってしまう状況でした。

今回は下地の壁を傷めないために、今貼っている壁紙の上に、モザイクタイルシールを貼ってアレンジする方法に挑戦していただきます。

お子さんが見守る中、プロの手を借りず、セルフリフォームに挑戦!

【モザイクタイルシール】を貼るための下準備をします

まずは【モザイクタイルシール】を貼る前に、下準備をします。

【モザイクタイルシール】を貼りたい部分のサイズをメジャーなどで測っておきます。

モザイクタイルシールを貼る前に

【モザイクタイルシール】を貼りたい部分のサイズを事前に測っておき、そのサイズに合わせて【モザイクタイルシール】をカットします。

【モザイクタイルシール】はシート状になっているので、カッターやハサミがあればOK!

目地に合わせてカット出来るので、とっても簡単ですよね♪

まっすぐに切る自信がない方は、古新聞や段ボールなどを敷いたうえで、定規とカッターでカットしてくださいね。

目地に沿ってカットすると、【モザイクタイルシール】を繋ぎ合わせても繋ぎ目がきれいに仕上がります。

また、ぷっくりと膨らんだタイル部分もカットすることが出来るので、測ったサイズに合わせて【モザイクタイルシール】をカットしてくださいね♪

壁に貼る前に、中性洗剤で【モザイクタイルシール】を貼りたい場所の汚れやホコリを拭き取っておき、しっかりと乾燥させておいてください。

ステンレスやホーローなどのキッチンの壁には直接貼っても大丈夫ですが、壁紙の場合は直接貼ると現状回復が難しいため、直接【モザイクタイルシール】を貼ることができない賃貸住宅の壁や、壁を傷めたくないという場合は、貼って剥がせる壁紙を貼ったり、マスキングテープを貼って、下地をカバーするようにしておいてください。

ご注意:キッチンのコンロ回りなどでは熱でマスキングテープの粘着力が弱まり、剥がれてしまう恐れがあるため、マスキングテープを使った貼り方は、安全・防火の観点からおすすめしません。

いよいよ【モザイクタイルシール】を貼っていく作業です!

それでは【モザイクタイルシール】を貼る作業です!

まずはシンク前の狭い部分から進めて行きます。

こちらは、サイズを測ってカットしたモザイクタイルシートを繋げて貼りつけていきます。

カットした【モザイクタイルシール】の目地部分が重なるように繋げて貼って行きます。

繋ぎ目が分からないくらい、美しい仕上がりに♪

わずかなスペースですが、【モザイクタイルシール】を貼っていない部分と比べると、ぐんと雰囲気が違うのが分かりますね。

落ち着きのある空間に変身しています♪

モザイクタイルシールを貼ってみよう

それでは次に、広いスペースに【モザイクタイルシール】を貼りつける作業です!

【モザイクタイルシール】は約31cm×31cmの大きさですので、広い範囲に貼りたい場合は、縦、横に繋げて貼って行きます。

【モザイクタイルシール】のシール台紙を少しずつ剥がし、手で押さえて気泡を逃すようにしながら貼って行くようにしてください。

一枚貼り終えたら、再度手でしっかりと外側に伸ばして気泡を追い出すように貼ります。

【モザイクタイルシール】を繋ぎ合わせる場合は、目地部分を合わせて、タイルがきれいに並ぶように調整しながら貼って行くようにします。

「この辺がモザイクタイルの繋ぎ目でいいかな?」と慎重に目地部分を合わせていますね♪

ママの真剣な様子を見てお子さんからも「がんばれ~!」とエールが!

お子さんもキッチンの変身ぶりにワクワク楽しそうです♪

この辺の繋ぎ目で大丈夫かな?と思ったところが定まったら、シール台紙を剥がし、目地部分を繋ぎ合わせます。

目地の白い部分が重なるように貼ると、繋ぎ目が自然になり、仕上がりもきれいに見えます♪

【モザイクタイルシール】を繋ぎ合わせて貼っていきます。

【モザイクタイルシール】を横に繋げて貼って行く作業に入ります。

先ほどと同じように、タイル部分がきれいに並ぶように貼る場所を調整してください。

繋ぎ合わせる場所が決まったら、タイル部分が平行に並ぶように横に繋ぎ合わせます。

白い目地部分が重なるようにして隣り合わせにして繋ぎ合わせて下さい。

手でしっかりと押さえて気泡を逃すように貼って行きます。

繋ぎ目もとても自然できれいな仕上がりになりました♪

同様の工程を繰り返し、全体に【モザイクタイルシール】を貼ります。

端の気になる部分はカッターで下地を傷つけないようにカットします。

端ははがれやすいので、再度押さえつけてしっかりと貼りつけて下さい。

細かな部分を処理したら、完成です!

とてもきれいな仕上がりですね。

繋ぎ目の仕上がりも美しく、何枚かを繋ぎ合わせて貼ったようには見えません!

コンロ前の壁一面に【モザイクタイルシール】を貼りましたが、お料理の時に気になる油ハネや汚れなども、拭き取るだけでお掃除できるので、お手入れもとっても楽そう!

プロのようなきれいな仕上がりで、キッチンが落ち着いたナチュラルインテリアのようなオシャレなキッチンに変身しました♪

ブラックのタイルがキッチンに落ち着きを与えてくれて、ナチュラルモダンな雰囲気に仕上がっていますね。

キッチンアイテムもこだわりのものを使われているので、さらにキッチンがおしゃれで素敵な空間に変身しました。

ブラックにホワイトの目地の【モザイクタイルシール】は、こだわりの洗剤ボトルとも相性抜群♪

モザイクタイルのような正方形のタイルが並んだ【モザイクタイルシール】は、繋ぎ目も自然に馴染ませやすいので、初心者さんでもきれいな仕上がりでプチリフォームが出来るデザインなので、とってもおすすめです!

キッチンカウンターにはお気に入りの一輪挿しやティーセットを並べて、まるでおしゃれなカフェのようなキッチンに変身!

このように、小さいお子さんがいても、女性一人で簡単にキッチンのプチリフォームが出来ちゃいました!

簡単!貼るだけなので好きな時に好きなペースでプチリフォームを進められるのも人気のヒミツ♪

小さいお子さんがいるご家庭の方に、実際に【モザイクタイルシール】を使ったキッチンのプチリフォームに挑戦していただきましたが、タイル貼りに必要な道具を揃えたり、接着剤などを使ったりすることもないので、簡単に壁に貼るだけでプチリフォームをしていただくことが出来ました。

【モザイクタイルシール】の人気のヒミツは、自分の好きな時に好きなペースでプチリフォームが進められるということです。

たとえば、本物のタイルを貼ると、接着剤や目地材を乾燥させる時間が必要だったり、タイル貼りをしている間は作業をしている場所(キッチン、バスルーム等)が使えなかったり、と普段の日常生活に支障をきたしてしまうこともあります。

しかし、【モザイクタイルシール】だと、空いた時間にシールのように壁にぺたっと貼って行くという工程なので、空いている時間を利用してプチリフォームを進めることも出来ちゃいます。

まだお子さんが赤ちゃんなので・・・というママでも、赤ちゃんが寝ている時間を利用して、そーっと【モザイクタイルシール】を貼ってプチリフォームを進めるなんてことも可能なんです♪

また、毎日忙しくてお掃除に回す時間がなかなか取れないけど、水回りやコンロ回りはきれいにしておきたいというママにも、【モザイクタイルシール】はオススメ!

水回りにのアレンジに【モザイクタイルシール】を取り入れて簡単お手入れを実現♪


【モザイクタイルシール】を使ったキッチンのプチリフォームをご紹介しましたが、防水性のある【モザイクタイルシール】は、バスルームや洗面スペース、トイレスペースなど幅広い場所に活用することが出来ちゃいます。

お掃除してもなかなか取れない頑固な汚れの目隠しにもなって、水ハネやほこりなども濡れタオルでサッと拭くだけでお手入れOKなので、衛生的にもバッチリなんですよ♪

また今回モノトーンテイストのアレンジに使用した【モザイクタイルシール】以外にも、アンティーク風なインテリアにぴったりのものや、ナチュラルテイストのインテリアにぴったりなシンプルな【モザイクタイルシール】などもあるので、好みのテイストに応じて選びたいですね。

今回は、【モザイクタイルシール】の基本的な貼り方を、キッチンのプチリフォームの例でご紹介しましたが、小さいお子さんがいるご家庭でも女性一人で簡単に貼ることが出来て、失敗もほとんどないので、DIY初心者さんでもかなり安心されたのではないでしょうか?

ぜひ【モザイクタイルシール】の貼り方をマスターして、憧れのモノトーンインテリアのアレンジに挑戦してみてはいかがですか?

\ SNSでシェアしよう! /

Dream Stickerの注目記事を受け取ろう

キッチンの壁にモザイクタイルシールを貼ってみよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Dream Stickerの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 女性セブンに当社の商品を使ったDIY記事が掲載されました。

  • アレンジの参考に<1>アレンジ場所別タイルシールの使用枚数の目安について

  • インスタグラムでも大人気♪インテリアアレンジに使えるタイルシール人気ランキングBEST5!

  • 憧れの北欧インテリアに!ウォールステッカーで簡単イメージチェンジ☆

  • 新色登場!【クッションシートフォームブリック】ビンテージカラーシリーズのオススメ活用術

  • まるでプロのような仕上がり!無地の壁紙シールを使って壁をおしゃれにDIY!