1. TOP
  2. 憧れの北欧インテリアに!ウォールステッカーで簡単イメージチェンジ☆

憧れの北欧インテリアに!ウォールステッカーで簡単イメージチェンジ☆

北欧風のインテリア、大人気ですよね。
でも・・

「挑戦してみたいけど、北欧風がよくわからない」
「北欧雑貨が好きなので、インテリアも北欧風にしてみたい」

・・というように、何から北欧風にしたら良いのかわからないという方も多いのではないでしょうか?

家具から全部北欧風に買い換える・・となると、新築やマンションの購入時などなら良いかもしれませんが、費用も家具選びもなかなか大変です。
普段の生活の中で、無理なくウォールステッカー等で、ほんの少しプラスするだけで、北欧インテリアにするコツをご紹介します。

木やシンプルな家具なら、ウォールステッカーで簡単に北欧風!

無印良品やイケアなどのシンプルで、ナチュラルや白木のカラーの家具のリビングならば、北欧雑貨などの小物や、グリーンやブルーのクッションやラグなどのファブリック、北欧テイストのウォールステッカーを追加するだけで簡単に北欧インテリアにできちゃいます!

白やグレー、黒などのシンプルな家具やインテリアには、グレイッシュな落ち着いた青を差し色にすると一気に北欧風に。

クッションを青にしてみたり、壁紙の一部をブルーにしてみても素敵。
貼って剥がせる壁紙なら、自分で壁紙を貼るのも簡単です。

ウォールステッカーは、木、花、動物などナチュラルなデザインを選ぶと北欧インテリアに馴染みます。

北欧デザインのウォールステッカーはこちら

玄関、トイレなど、おうちの中の一部を北欧テイストに

逆に、家具がアメリカンカントリー風やオリエンタル、アジアンテイストなど、全く北欧インテリアと系統が違うものならば、そのお部屋全体を北欧インテリアにするのは難しいでしょう。

その場合は、トイレや玄関など、おうちの一部を北欧インテリアにしちゃうのはどうでしょうか?

トイレは、白い壁や白い便器でシンプルな場合が多いですよね。
ならば、北欧風にするのは簡単!

トイレマットやカバー、スリッパを北欧風のものにチェンジ♪

窓辺や棚など飾るスペースがある場合は、北欧風のカゴ、雑貨などをプラス。
最近は100円ショップでも北欧雑貨が買えちゃいますよ!

ウォールステッカーも、トイレは狭い空間ですが、壁の角で折り曲げたりカットしてドアに、はみ出して貼ったりしても全然OK!

玄関も北欧風に!

玄関も、同様に北欧テイストのウォールステッカーや北欧雑貨をプラスしたり、北欧柄の玄関マット、スリッパも北欧風にすれば、簡単に北欧インテリアにチェンジできちゃいます!

空いている壁に、北欧の花柄ファブリックパネルを飾ったりしても素敵です。

賃貸や鉄筋コンクリートでパネルや額を壁につけられない、壁が寂しいという場合は、落ち着いた色合いのナチュラルな木のウォールステッカーを貼ってみましょう。

廊下と続いて広く白い壁がぽっかりあいちゃうようなら、大胆な北欧柄のウォールステッカーに挑戦するのもカッコいいですよ☆

子供部屋を北欧インテリアにするなら

赤ちゃんや、お子さんが小さいうちなら、ママの好みで、子供部屋を北欧にしちゃうのもアリですよね。

お子さんが大きくなっても長く使えるように、シンプルな家具やお部屋で揃えることが多いので、成長にあわせてお部屋作りができるように、貼って剥がせるウォールステッカーを活用するのが子供部屋作りのポイントです。

小さい頃はかわいらしく、成長するに伴って、大人っぽくしたり好みに合わせてあげるように、ウォールステッカーで貼って剥がして、貼り換えて模様替えしていってあげましょう。

北欧インテリアで人気の気球や飛行機なども

北欧インテリア雑貨で人気のモビール、ゆらゆら揺れてかわいいですよね。
オシャレなインテリア性はもちろん、小さなお子さんがいるおうちなら喜ぶこと間違いなし♪

でも、意外といいお値段しちゃうんですよね~。
天井から吊るすのも大変。

ウォールステッカーで、気球や飛行機の柄を選べば、リーズナブルでモビール代わりに北欧テイストを楽しめますよ♪

それでも、やっぱり北欧インテリアが上手くいかないなら・・

「自分なりに北欧風にしているのだけど、なんだかしっくりこない」
「やっぱり北欧インテリアは難しい」と感じる方も多いと思います。

インテリアに正解も失敗も無いと思いますが、やはり自分の家より素敵なインテリアを見るとそう思っちゃいますよね。

難しいな、苦手だなと思うなら、まずは、おしゃれなお手本を真似ること

スマホアプリのRoomClipやInstagramで「北欧」タグで探すと、素敵なインテリアがたくさん出てきます。

街に出ても、雑貨屋さんやインテリアショップがたくさん!
北欧雑貨や北欧家具のコーナーをチェックしましょう。

セリアやキャンドゥ、ダイソーなどの100円ショップや、3coinsなどの300円ショップ、にも北欧雑貨が増えてきました!
フライングタイガー・コペンハーゲンなんかは、まさに北欧そのもの!
北欧、デンマーク発祥のプチプラなカワイイ北欧の雑貨が揃います。

通販カタログの「住まい」「家具」などのカタログも北欧インテリア特集が多く、参考になりますよ!

素敵なインテリアを見て、自分の北欧インテリアの「何がダメなのか」を探しましょう。

色や物が多く、ごちゃごちゃしていませんか?

北欧風のものが好きなばっかりに、雑貨やファブリック、北欧食器などを飾り過ぎてはいませんか?
ファッションもそうですが、インテリアにも「引き算」が大切です。
ちょっと物足りないかな?くらいのシンプルさが、ちょうどいいのです。

日本の多くの住宅の場合、白い壁にフローリングの床の場合が多いと思います。
それだけで、充分、北欧風なのです。

そこに白やグレー、ナチュラルな木目くらいの色をインテリアのベースとなる色で色数は少なく、落ち着いたカラーで統一感のある色合いでまとめましょう。

ワンポイントとして、ビビッドな色を使うなら数は少なめに。
ほんのアクセント程度で、クッション、ラグ、スツール、ウォールステッカーなどでワンポイント使いにしましょう。

冬が長いからこそ、おうちでの時間を楽しむ北欧の人達。
おうち時間を快適に過ごすためにインテリアを楽しんだりこだわったりする人が多いので、インテリアもオシャレなんですね。

そして、寒い薄暗い冬に負けない、木の温かみとビビッドな明るいカラーを差し色にプラスして、気分も明るくしているのです。
そんな北欧のインテリアの良さを見習って、過ごしやすく、自分らしい北欧インテリアを是非見つけて、作り上げていってください♪

シンプルな暮らしやミニマムな暮らしを好む人が増えています。
物を持たないからこそ、シンプルなインテリアができる。
北欧インテリアを目指すなら、まず断捨離から始めてみるのも良いかもしれませんね。

北欧デザインのウォールステッカーはこちら

\ SNSでシェアしよう! /

Dream Stickerの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Dream Stickerの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • はがせる壁紙シート『PETAPA』掲載記事のご紹介【2】

  • はがせる壁紙シート『PETAPA』掲載記事のご紹介【1】

  • タイルシールで作るモノトーン風キッチン。【モザイクタイルシール】を使ったプチリフォーム術をご紹介

  • 夏休みの工作にも最適!モザイクタイルシールを使った雑貨アレンジ

  • 『フロアシート』サンプル請求のご案内

  • 好きな色に大変身!【クッションシート フォームサブウェイタイル】に色を塗ってみよう!