1. TOP
  2. 【モザイクタイルシールBST】の貼り方

【モザイクタイルシールBST】の貼り方

トレンドのブルックリンインテリアやナチュラルインテリアなど、憧れのインテリアでよく見かけるタイル貼りの壁。

シンプルでおしゃれな雰囲気を演出してくれるタイル貼りの壁ですが、DIYでタイル貼りをするのはとても大変というイメージを持つ人も多いのではないでしょうか?

また、タイルの目地にカビが生えてしまったりお手入れも大変と思われがちです。

DIY初心者さんなら、道具を揃えたりするのも面倒だし、接着剤を塗ってタイルを貼って乾燥させて、さらに目地材を塗って・・・と大変な工程に不安になってしまいますよね。

そんな面倒な工程が不要で、誰でも簡単にタイル貼りのプチリフォームが楽しめるのが、今大人気の【モザイクタイルシールBST】です!

見た目は本物のブリックタイルのようですが、タイルがシート状になっているので、平らな部分だったらどこでも貼ってアレンジが楽しめちゃうんです♪

ハサミやカッターがあれば簡単にカット出来る手軽さが人気!

簡単にタイル貼りのプチリフォームが楽しめる【モザイクタイルシールBST】。

ネーミングの通り、ブリックタイルがシールのようになっており、シール台紙を剥がして好きな場所に貼るだけでプチリフォームが楽しめるアイテムです。

この【モザイクタイルシールBST】、ぱっと見たところではリアルなタイル貼りのように見えますが、高技術のアルミニウムホイル素材で出来ているので、耐熱性に優れており、はさみやカッターで簡単にカットすることが出来ちゃいます。

タイル部分は本物の素焼きのタイルのような質感で目地部分もリアルに再現しており、シールとは思えないクオリティを実現しているのです。

水ハネや油汚れは拭くだけでOK!忙しいママにもお手入れ簡単♪

高い耐熱性を持つ【モザイクタイルシールBST】は、耐熱温度120度、火気から15cm以上離れた場所にも使うことが出来るので、火を使うコンロ回りのアレンジにも大活躍!

また、耐熱性だけでなく防水性も兼ね備えているので、水回りのプチリフォームにも使うことが出来ます。

タイル貼りの壁は目地に汚れが染みこんでしまったり、カビや水アカによる目地の黒ずみが気になったりで、お手入れが大変だったりしますよね。

【モザイクタイルシールBST】は、防水性に優れているので、水ハネや油汚れも拭くだけでOK!

日常で出る汚れも濡れタオルで拭き取るだけでお掃除完了です♪

毎日忙しいママも、簡単お手入れでオシャレなキッチンを維持できるので、とっても嬉しいですね!

シールタイプで安全基準を満たしている商品なので小さいお子さんやペットのいるご家庭でも安心

【モザイクタイルシールBST】は、公的機関でホルムアルデヒドの検査を行っており、安全基準を満たしている商品。

そのため、小さなお子さんや赤ちゃんがいるご家庭やペットのいるご家庭でも使うことが出来ます。

また、シールタイプになっているため、壁に貼りつける時に接着剤なども不要なので、嫌なニオイなども起こらず、安心してお部屋のインテリアのアレンジに取り入れられるんです♪

壁にタイルを貼りつける際の接着剤や目地材のニオイが苦手という人でも、接着剤などを使わず壁に簡単に貼りつけることが出来ます。

壁の取れない汚れや気になる傷も、簡単に隠せて、衛生的にもバツグンなので、お部屋を快適にプチリフォームしてくれますよ♪

平らな面に貼れて、角にも対応可能

平らなところだったらどこでも貼ることが出来る【モザイクタイルシールBST】。

ぷっくりとした表面がリアルなブリックタイルのようですが、シート自体はアルミニウムホイルで出来ているので、角があるところでも張ることが出来ます。

目地の部分が角にあたるように貼ると、見た目もキレイに貼ることが出来ます♪

また、湾曲した面にも貼ることが出来ちゃいます!

シート状になったものにブリックタイルのようなぷっくりとした加工がされているので、目地から下地が見える、なんて心配もなく、きれいな仕上がりになります。

簡単、すぐ出来ると言っても、本当にそんな簡単に出来るの?と不安に思うDIY初心者の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回は、【モザイクタイルシールBST】の基本的な貼り方についてご紹介いたします。

【モザイクタイルシールBST】の基本的な貼り方をご紹介

リアルなブリックタイルの質感が楽しめる【モザイクタイルシールBST】。

防水加工や耐熱加工がされているので、キッチンや洗面スペースなどのプチリフォームにも大変人気を集めています。

それでは、【モザイクタイルシールBST】の基本的な貼り方の工程をご説明いたします。

今回は、コンロ前のスペースに【モザイクタイルシールBST】を貼る工程です。

1.【モザイクタイルシールBST】を貼りたい場所を測ってタイルシールをカットする

まずは、【モザイクタイルシールBST】を貼ってプチリフォームをしたい場所のサイズを測っておきます。

最初にサイズを測っておいて、サイズに合わせて【モザイクタイルシールBST】をカットしておくと貼る時にとても楽なので、きっちりと測っておくのがポイントです。

【モザイクタイルシールBST】を貼り終わった後に、タイルシールをスペースに合わせてカットすると、

下地の壁を傷つけてしまう恐れもありますので、事前にカットしておくといいでしょう。

サイズの計測が終わったら、【モザイクタイルシールBST】をカットする工程に入ります。

【モザイクタイルシールBST】のサイズは約31cm×31cmの正方形サイズです。

今回使用しているデザインのものは、タイルの大きさが約2cm×2cm、目地の幅は約2mm。

【モザイクタイルシールBST】は表面がぷっくりと加工されており、1~1.2mmほどの厚みがありますが、アルミホイル地で出来ているため、ハサミやカッターで簡単にカットすることが出来ます。

タイルの立体部分の上からカットすることも出来るので、貼りたいサイズの大きさに合わせてタイルの上をカットすることもOKです。

表面は素焼きのガラスのような見た目ですが、安全にカットすることが出来るので、安心して下さいね♪

タイルシールの目地に合わせてハサミでカットしていきます。

見た目はリアルなタイルのようでも、紙を切るようにスーっとカット出来るので、初心者さんでも安心♪

貼りたい場所のサイズに合わせてカットが終わったら、いよいよ壁に貼る工程に入ります!

2.【モザイクタイルシールBST】を壁に貼っていく

【モザイクタイルシールBST】を貼る工程に入ります。

タイルシールを貼りたい場所をあらかじめ中性洗剤などできれいに拭き取っておいて下さい。

汚れやほこりを取っておくことで、タイルシールに気泡が入ってしまったりすることを防ぐことが出来ます。

【モザイクタイルシールBST】はシールのようになっているので、シール台紙を少しずつ剥がしながら四つ角の隅からゆっくりと貼って行きます。

貼る時は、手で押さえて端に気泡を逃すように伸ばしながらしっかりと貼りつけて下さい。

一枚貼り終えたら、内側から外側へまた気泡を逃すように押しつけます。

一枚貼り終えたら、次にまたタイルシールを貼る作業に。

繋ぎ目は目地部分が綺麗に重なるように貼ると、仕上がりが自然に見えます。

【モザイクタイルシールBST】は接着剤などを使わないので、嫌なにおいなども発生しません。

公的機関でホルムアルデヒドの検査を行い、安全基準を満たした商品なので、赤ちゃんやペットがいるご家庭でも安心して使うことが出来ます。

そのため、どこにでも使うことが出来るので、インテリアの雰囲気を変えたい時だけでなく、壁についてしまった傷や染み込んでしまった汚れの目隠しに、インテリアのアクセントとして【モザイクタイルシールBST】を取り入れることも出来ちゃうんです♪

お子さんがお昼寝中でも壁に貼る作業をすることが出来るので、忙しいママにも嬉しいですね!

3.【モザイクタイルシールBST】を繋げて行く

縦に貼り終わったら、次は横に【モザイクタイルシールBST】を貼り繋げて行きます。

同じ大きさのタイルが並んでいるので、柄の絵合わせをしたりすることも不要です。

タイル同士がきれいに並ぶように調整します。

タイルがきれいに並んだら、目地部分が少し重なるようにして貼り付けると繋ぎ目がとても自然な仕上がりに見えます。

目地が自然に見えるように【モザイクタイルシールBST】を繋げて貼り付けます。

縦に続いて、横もきれいに貼ることが出来ました♪

繋ぎ目もほとんど分からずとても自然な仕上がりですね!

4.仕上げ

慎重に【モザイクタイルシールBST】を貼り繋げて、コンロ前の壁一面に【モザイクタイルシールBST】を貼り終えることが出来ました!

サイズもきっちりと測ったため、【モザイクタイルシールBST】も縦・横共にきれいに収まりました。

5.完成!

これで完成です!

どうですか?とてもきれいに【モザイクタイルシールBST】を貼れていますね♪

サイズ計測から【モザイクタイルシールBST】のカット、貼り合わせまで全て一人で工程をこなして貼り終えることが出来ました。

DIY初心者さんや、仕上がりに自信がないという人も、失敗なく【モザイクタイルシールBST】でプチリフォームが楽しめますよ♪

水回りに【モザイクタイルシールBST】を貼ってお手入れやお掃除を楽に!

【モザイクタイルシールBST】の基本的な貼り方をご紹介いたしましたが、きれいな仕上がりと簡単な工程で、【モザイクタイルシールBST】を使ったプチリフォームに挑戦してみたい!という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

実はこの【モザイクタイルシールBST】、耐熱性があるだけでなく防水加工もされているので、洗面スペースやトイレなど水回りのプチリフォームにも使うことが出来ちゃいます!

シンプルな洗面スペースをシックでモダンな雰囲気にチェンジ

こちらはシンプルな洗面スペース。

ホワイトで統一された清潔感のある洗面スペースですが、白一色のため、殺風景な洗面スペースにアクセントが欲しいと思っていたそうです。

そこで【モザイクタイルシールBST】を使ってもう少しメリハリのある雰囲気にイメージチェンジしたいということで、洗面スペースをプチリフォームされました。

洗面シンクの上にモザイクタイルのような【モザイクタイルシールBST】を3枚使用してアレンジ。

透明感のあるガラスのようなタイルのデザインがとてもモダンでオシャレですよね!

また、透け感のあるタイルシールなので清潔感はそのまま、ところどころにデザインされたブラックやグレーのタイルが落ち着いたシックな雰囲気もプラスしてくれます。

余ったブリックタイルシールは、洗面台上の鏡の枠に貼ってさらに明るくなりました。

本物のタイルを使うとコストがかかってしまうけれども、【モザイクタイルシールBST】を使うとコストも安心で、とても素敵な空間に変身します。

キッチンの壁をモザイクタイルシールで明るい雰囲気にチェンジ

こちらはキッチン周りの壁に【モザイクタイルシールBST】を貼って明るい雰囲気にアレンジしています。

耐熱性のある【モザイクタイルシールBST】をキッチンの壁のアレンジに取り入れる方も多く、水ハネだけでなく油ハネや汚れが気になるキッチンの壁も拭くだけでOKなので、お手入れをとっても楽にしてくれるのです♪

キッチンの正面と側面の壁に【モザイクタイルシールBST】を貼るだけで、キッチンがキラキラと明るさのある空間に変身しました。

離れて見ても、【モザイクタイルシールBST】がインテリアのアクセントになって、ナチュラルテイストのインテリアにもピッタリですね。

グレーベースのカラーが派手過ぎない印象で、落ち着きを与えつつ、明るさをプラスしてくれて、すっきりとした印象になりました。

ブルーのモザイクタイルシールで清潔感のある洗面台にアレンジ

ホワイトの洗面台にブルーベースの【モザイクタイルシールBST】を一面に貼って、清潔感のある明るめの洗面台に。

【モザイクタイルシールBST】を貼ることで、水ハネによる汚れなども気にならず。こちらもお手入れがとっても楽に。

まるでガラスタイルを貼りつけたようなリアルな質感が、洗面台を素敵に演出していますね。

【モザイクタイルシールBST】で快適なインテリア作りをしませんか?

【モザイクタイルシールBST】の基本的な貼り方と、タイルシールを使ったプチリフォーム活用術をご紹介しました。

簡単にプチリフォームが出来るといっても、実際にこんなに簡単に貼ることが出来るの?ということがお分かりいただけたのではないでしょうか?

お手入れもとっても簡単な【モザイクタイルシールBST】を使って、快適なインテリア作りを楽しんでみて下さい♪

Dream Stickerのサイトでは、モザイクタイルシールBSTを数多く取り揃えております。

モザイクタイルシールBSTの購入はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

Dream Stickerの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Dream Stickerの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • もっと家事が楽しくなる!アルミニウム キッチンシートでキッチンを明るく!

  • サブウェイタイルシールの貼り方

  • クッションシート フォームブリックの貼り方と実用例

  • 賃貸住宅でも!マスキングテープを使ったクッションシート フォームブリックの貼り方

  • 貼ってはがせる壁紙シートPETAPA 柄リピートと柄合わせについて~レンガ柄の貼り方実用例もご紹介~

  • 貼ってはがせる壁紙シート「PETAPA」の貼り方