1. TOP
  2. お部屋のアクセントにオススメ♪【クッションシートフォームパネル/モールディング】の実用例をご紹介

お部屋のアクセントにオススメ♪【クッションシートフォームパネル/モールディング】の実用例をご紹介

リアルな木目調のデザインで、簡単に板貼りのアレンジが楽しめる【クッションシートフォームパネル/モールディング】。

何もない無地の壁紙に貼ると、板貼りの腰壁のようなインテリアが簡単に実現出来るので、DIY好きさんだけでなく、DIY初心者さんの間でも人気のアイテムです。

ナチュラルテイストのインテリアでは、板貼りの壁で素敵にインテリアを演出しているのをよく目にしませんか?

本物の板貼りだとコストもかかるし、板をカットしたり壁に貼り付けたりする工程がとても大変・・・。

賃貸住宅では壁に直接貼ることが出来ないので、インテリアアレンジの幅も狭まってしまいます。

でもそんなお困りごとも【クッションシートフォームパネル/モールディング】なら安心です!

今回は、【クッションシートフォームパネル/モールディング】を実際にプチリフォームに取り入れた実用例や、仕上がりがきれいに見えるポイントについてご紹介します。

ハサミやカッターで簡単にカット出来るから簡単♪【クッションシートフォームパネル/モールディング】の実用例

【クッションシートフォームパネル】は縦約100cm、横約30cm、厚さ約0.5cmのフォームパネル2枚入り。

本物の木の板のようなリアルな木目がデザインされており、ハサミやカッターで簡単にカット出来るので、お部屋のアレンジしたいスペースに合わせて取り入れることが出来ます。

本物の木の板だと、カットするのにのこぎりを使ったりして、特に女性には大変な工程です。

【クッションシートフォームパネル/モールディング】は、柔らかいポリエチレンフォーム製なので、適度な厚みがありながらも簡単にカットすることが出来ます。

このように、カットしたいところをハサミやカッターで簡単にカット出来るので、本物の木の板のようにのこぎりでカットするような大変な工程は不要!

貼りたい場所のサイズに合わせてカットすることが出来るので、どんな場所にも貼ることが出来るんです。

【クッションシートフォームパネル】を好みの高さにしたい、【クッションシートフォームモールディング】を壁の幅に合わせたい、そんなお悩みも簡単に解決します!

【クッションシートフォームモールディング】の長さが少しだけ足りないなんて時も、カットして貼ると継ぎ目も自然ですね。

また、角に合わせて貼りたい時も【クッションシートフォームモールディング】の接着面側にV字型に切れ目を入れると、きれいに角に沿って貼ることが出来ます。

本物の木の板だと実現出来ないアレンジも、【クッションシートフォームパネル/モールディング】なら実現出来ますよ♪

そして、壁のアレンジの時に気になるのが、コンセント部分などパネルを覆うことが出来ない部分の仕上がり。

本物の木の板だとコンセント部分をくり抜くのはプロでも大変な工程!

【クッションシートフォームパネル/モールディング】はハサミやカッターでカット出来るので、コンセント部分のサイズに合わせてくり抜くことが出来ます。

コンセント部分のサイズを測っておいて、【クッションシートフォームパネル】をそのサイズに合わせてカットします。

すると、仕上がりがとても自然ですね。

本物のウッドパネルのようなリアルな木目で、プロのような美しい仕上がりになります。

【クッションシートフォームモールディング】でメリハリをプラス

また、【クッションシートフォームモールディング】は縦約100cm、横約12cm、厚さ約1cm。

【クッションシートフォームパネル】の上下を挟んで貼るモールディング用のフォームパネルです。

【クッションシートフォームパネル】そのままでも板壁風に使うことが出来ますが、【クッションシートフォームモールディング】をプラスすることで、より本格的な腰壁風になります。

また、、【クッションシートフォームモールディング】を床付近の壁の境目に貼って、モールディングとして単体でもインテリアのアクセントや、壁の傷・汚れ防止にお使いいただけます。

インテリア雑誌やウェブサイトで見かけるオシャレなナチュラルインテリアで、板貼りの壁にモールディングがよく使われているを目にしたことがある方もいらっしゃると思いますが、【クッションシートフォームモールディング】では雑誌やウェブサイトに載っているような、オシャレな板貼りの壁が簡単に実現出来るんです!

実際に、【クッションシートフォームパネル/モールディング】を取り入れたインテリア実用例を見てみましょう♪

◆壁紙が剥がれてしまった子供部屋の窓の下のスペースを板壁風にアレンジ

6帖の子供部屋の窓の下のスペース(78cm×120cm)の壁紙をお子さんが剥がしてしまい、目隠しとインテリアのアクセントを兼ねて【クッションシートフォームパネル】4枚、【クッションシートフォームモールディング】3枚を使って板壁風にアレンジ。

白い壁だったので、白いもので壁紙が剥がれてしまった部分を補修予定でしたが、窓の下だったので板壁風にホワイトのフォームパネルを貼って、ナチュラルなテイストに変身しました。

こちらが【クッションシートフォームパネル/モールディング】を使ったアレンジ後。

何もなかったシンプルな空間が【クッションシートフォームパネル/モールディング】でぐっと素敵なお部屋に変身しました。

窓の高さに合わせて貼られた【クッションシートフォームパネル/モールディング】もとてもきれいな仕上がりですね。

最初に【クッションシートフォームモールディング】を上下に貼ってから、【クッションシートフォームパネル】を縦に並べて貼るととても簡単に貼ることが出来たそうです。

本物のウッドパネルのような仕上がりで、お部屋にも自然に馴染んでいます。

白木風の板壁のインテリアで、子供部屋がぐっと素敵になりましたね。

◆壁の落書きの目隠しをダークブラウンのフォームパネルでシックに高見えアレンジ

こちらも6帖の子供部屋の高さ80cmほどの窓下の壁のアレンジです。

子供さんが落書きした壁の目隠しに【クッションシートフォームパネル/モールディング】を使って板壁風のお部屋にプチリフォームされています。

元々普段からDIYで木材を使う機会が多いとのことで、ダークブラウンの【クッションシートフォームパネル/モールディング】を取り入れてられています。

【クッションシートフォームモールディング】は上部のみ使用しており、落ち着きのあるシックなスペースになりました。

【クッションシートフォームパネル/モールディング】自体がとても軽く、お子さんと一緒に【クッションシートフォームパネル/モールディング】を貼ってアレンジされたそうです。

ダークブラウンのカラーとリアルな木目のデザインがクオリティが高く、高見えインテリアに仕上がったと大変満足されているようです♪

◆玄関横のシンプルスペースをホワイトの板壁でナチュラルテイストに

玄関横の壁を腰板風の壁にされたいということで、【クッションシートフォームパネル/モールディング】を使って高さ74cm×幅200cmのスペースをアレンジされました。

ナチュラルテイストのインテリアがお好きだということで、ホワイトの【クッションシートフォームパネル/モールディング】をセレクトしています。

アイボリーのフローリングに合わせてホワイトの【クッションシートフォームパネル/モールディング】で玄関横の壁が板壁風に変身しました。

【クッションシートフォームパネル】は半分の50cmにカットし、【クッションシートフォームモールディング】を取り入れて、【クッションシートフォームパネル】の使用面積を倍の広さに活用しています。

腰壁のようなアレンジを取り入れることで、玄関スペースにナチュラルさがさらに増して、優しい雰囲気の玄関スペースに仕上がっています。

仕上がりもとても自然で、まるで本物のウッドパネルのように見えますね♪

玄関の外から見た様子です。

他社のウッド風パネルなども検討されていたそうですが、【クッションシートフォームパネル/モールディング】のリアルな木目のデザインがシンプルで気に入られたようです。

他社のウッド風パネルは、木目のデザインが不自然だったり、厚みがなかったりとデザインに満足されないという声も聞きますが、【クッションシートフォームパネル/モールディング】は本物のウッドパネルのような木目と適度な厚みで高級感をさらに演出します。

◆おうちの気になるスペースを【クッションシートフォームパネル】でお手入れ簡単に

元々木材で腰壁を作ろうとしていたところ、簡単にカット出来る【クッションシートフォームパネル/モールディング】を知り、キッチンスペースの壁のアレンジに取り入れられました。

清潔感が出るようにホワイトの【クッションシートフォームパネル/モールディング】をセレクトし、4坪ほどのキッチンに【クッションシートフォームパネル】を78cmの高さにカットして使用されています。

【クッションシートフォームモールディング】は上部のみ使用されました。

キッチンでお料理の際に油ハネなどで壁が汚れてしまっても、さっと拭き取るだけでいいので、お手入れが楽だと大変喜ばれています。

汚れたら貼り替えることも出来るので、キッチンなど毎日のお手入れが大変なところの壁のアレンジにも【クッションシートフォームパネル/モールディング】はとってもオススメです♪

パネル状になっているので、タイルシールやリメイクシートよりは失敗なく貼ることが出来て、DIY初心者の方やDIYに自信がない方でも安心してアレンジが楽しめます。

また、キッチンと合わせて1坪ほどの玄関の壁もアレンジされました。

こちらは、玄関の出入りの際に壁に当たって擦れてしまったり湿気で壁紙が剥がれてしまいボロボロになってしまっており、ワンポイントで壁紙を貼って補修される予定だったそうです。

【クッションシートフォームパネル/モールディング】を取り入れることで、玄関スペースが明るくオシャレな空間に変身しました。

場所を選ばず様々なスペースに取り入れることが出来るので、お部屋だけでなく気になるスペースのアレンジや壁の補修にもオススメです♪

こんなところにオススメ!【クッションシートフォームパネル/モールディング】

【クッションシートフォームパネル/モールディング】のアレンジ実用例をご紹介しましたが、好みのスペースに取り入れられるので、インテリアをさらにおしゃれに演出するために、壁の汚れや傷の目隠しの他にも、壁の衝撃吸収や吸音、断熱材代わりに取り入れることが出来ます。

ベッドルームの腰壁として使ってインテリアをスタイリッシュに演出

ベッドルームの壁に腰壁のように貼ることで、ナチュラルインテリアや北欧インテリアのようなスタイリッシュな雰囲気を演出してくれます。

ホワイトカラーの【クッションシートフォームパネル/モールディング】は、お部屋を明るく見せてくれるので、海外のインテリアのようなオシャレな雰囲気を出したいならピッタリ♪

また、ダークブラウンの【クッションシートフォームパネル/モールディング】は、落ち着きをプラスしてくれるので、シックな大人のインテリアを作りたいなら、こちらのカラーがおすすめです。

クッション素材で断熱効果もあるので、冬は外の外気が入ってくるのを抑え、夏は暑さから守ってくれるので、エアコンの稼働効率も良くなります♪

子供部屋の壁に貼って衝撃吸収と吸音効果に

見た目はリアルなウッドパネルのような【クッションシートフォームパネル/モールディング】ですが、高品質のポリエチレン素材で出来ているため、触るとふわふわの柔らかい質感なんです。

そのため、安全対策のためのクッション素材として取り入れることも出来ます。

子供部屋の壁に貼って、壁にぶつかった時の衝撃を抑えたり、お部屋の音を吸収したりするための吸音材として使うことも可能です。

ナチュラルなテイストでお部屋を柔らかい印象にしてくれるだけでなく、安全性も高い商品なので赤ちゃんがいるご家庭も安心して使えます♪

ペットを飼っているご家庭は壁を傷つけない傷・汚れ対策に

ペットを飼っているご家庭は、ペットが壁を傷つけたり爪で引っかいたりして壁紙が破れてしまったりしてお悩みの方も多いのではないでしょうか?

【クッションシートフォームパネル/モールディング】はふわふわのポリエチレン素材のため、ペットがいるご家庭でも安心して使うことが出来るんです。

壁を傷つけたくないという方や、賃貸住宅で壁に直接貼ったりして壁紙を傷つけられないという方も、マスキングテープなどを使うと、壁を傷つけずに【クッションシートフォームパネル/モールディング】を貼ることが出来ます。

マスキングテープを使ったアレンジ方法はこちら→ 賃貸住宅の壁でもプチリフォームが楽しめる!マスキングテープを使った「クッションシート」の壁アレンジ術をご紹介

【クッションシートフォームパネル/モールディング】で簡単プチリフォームを楽しみませんか?

今回は【クッションシートフォームパネル/モールディング】を使った実用例やオススメ活用術をご紹介しましたが、いかがでしたか?

気になるスペースに簡単に貼って、インテリアをさらに素敵に演出出来るので、誰でも本格的に簡単プチリフォームが楽しめます。

ぜひ【クッションシートフォームパネル/モールディング】を取り入れて、お部屋を素敵に演出しませんか?

\ SNSでシェアしよう! /

Dream Stickerの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Dream Stickerの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • おしゃれで実用的に!タイルシールを取り入れてキッチンを快適スペースに変身

  • 壁紙シールで叶う、憧れのレンガ壁♡簡単インテリアアレンジ

  • 『モザイクタイルシール』サンプル請求のご案内

  • 木のモチーフのウォールステッカーで作るナチュラルインテリア

  • Instagtam画像投稿コンテスト結果発表

  • 簡単なのにまるでプロの仕上がり! クッションシートで出来るワンランク上のインテリアアレンジ